疲労の犯人:乳酸

疲労物質の正体は乳酸です。筋力トレーニングをすると疲れます。これは筋肉の収縮をストップさせてしてしまう疲労物質と言われるものが溜まるからです。

そして従来から、この疲労物質の1つが乳酸という物質であるというふうに言われてきました。

私達が運動をするときにはエネルギーが必要になります。このエネルギーを作る時、体内のグリコーゲンと脂肪酸が働きます。その時に乳酸という物質も作られます。乳酸は当然のことながら、激しい運動ほどたくさん生成されます。筋トレなどの無酸素運動は、筋肉の中にあるエネルギー源であるグリコーゲンが乳酸を作ります。

マラソン・トライアスロン・自転車競技のような長距離持久系・有酸素運動のトレーニングでは、「乳酸をできるだけ蓄積させない」ことが大切です。乳酸濃度を高くしないでも維持できるペースを可能な限り高めることが、あなたの基本スピードを上げて、能力を高めます。持久系スポーツの選手の人は、駆け引きの時の一瞬の切れ味やスパートの速さも確かに大切ですが、それよりも大切なのは「基本スピード」。基本スピードがなければ、いずれライバルに置いていかれます。まずは長時間、乳酸をためずに高いスピードを維持する力を身につけましょう。

乳酸が溜まった筋肉は硬く冷えていきます。また、筋肉が硬くなれば血流も悪くなります。

血流が悪くなれば新鮮な酸素も栄養も入りません。したがって乳酸を素早く吐き出すようにしましょう。特に足に溜まった乳酸は早く吐き出しましょう。

硬い筋肉は乳酸を吐き出すのに苦労します。筋肉の硬い方はある栄養素、○○○○○○が足りない場合が多いです。この○○○○○○については次回ご説明させていただきます。

その他のメニュー

当院の特徴

施術の流れ

症状別対策「動画」

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0566-72-5703

受付時間:

・10:00~21:00(火曜~金曜)        

・9:00~21:00(土曜)

・9:00~18:00(日曜)

休業日:原則として、毎週月曜日,

 第一、第三火曜日です。

7月の休業日は 3日(月)、4日(火)、10日、 (月)、17日(月)、18日(火)、24日(月)

31日(月)

8月の休業日は 7日(月)、14日(月)、15日(火)、16日(水)、21日(月)、28日、月)です。

(8月はお盆休みがあるので変則的になります。)

 

ご注意!!

当院の施術は「ハード」です。
一人一人にあった痛みの原因を的確に押さえることで、
「とてもハード・すごく効く」治療を行います。一回の治療でもその効果を実感して頂けるはずです。
マッサージではなく、本気で治したい方のご来院をお待ちしております。

腰痛・肩こり・冷え症等、一般の治療をご希望の方はこちら