女性の足はなぜ冷たい?

一般論ですが、男性よりも女性の方が冷えを感じやすいようです。

それはなぜか?

その前に、皆様に知っていただきたいのが

「体熱」は何所で生成されるか?

です。

体熱は内臓と筋肉で生成されます。内臓は男女ほとんど変わりません。

では?そうです!筋肉の量が違うのです。それで体熱生成が弱いのですね。

他には女性は運動が好きでない方が多く筋肉が硬くなりやすいですね。

9章でも書きましたが身体が冷えてくれば足が最も冷えやすくなります。

身体が冷えるといろいろと不健康の元となりますので十分気をつけましょう。

具体的には平熱が1度下がると

1.【免疫力が低下する】

平熱が1度下がると、つまり朝9時の体温が36.5度から35.5度になると免疫力が約40%下がります。最も怖いのがガンです。ガン細胞は35度前後が最も増殖しやすいとされています。

2.【代謝力が低下する】

代謝力は約20%下がります。つまり、老廃物を排泄する機能が衰えるわけですので、太る、すぐ疲れるなどの症状が現れます。

3.【女性は不妊になりやすい】

受精卵が孵化しにくくなり、流産が多くなります。

対策としましては、食生活では南国の食物を摂らないように気をつけましょう。南国の食べ物は身体を冷やすことで体調を整えるわけですから、それを日本で南国同様に摂取していたら、身体を冷やします。

具体的にはマンゴ、バナナ、コーヒー、野菜ではナス、トマト、キュウリなどが挙げられます。

その他では必ず入浴して一日の冷えた身体を温めましょう。決してシャワーだけで済まさないようにしましょう。

その他のメニュー

当院の特徴

施術の流れ

症状別対策「動画」

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0566-72-5703

受付時間:

・10:00~21:00(火曜~金曜)        

・9:00~21:00(土曜)

・9:00~18:00(日曜)

休業日:毎週月曜日, 第一、第三火曜日

2月の休業日は 20日(月)、21日(火)、27日、 (月)

3月の休業日は 6日(月)、7日(火)、13日(月)、20日(月)、21日(火)、27日、

(月)です。

ご注意!!

当院の施術は「ハード」です。
一人一人にあった痛みの原因を的確に押さえることで、
「とてもハード・すごく効く」治療を行います。一回の治療でもその効果を実感して頂けるはずです。
マッサージではなく、本気で治したい方のご来院をお待ちしております。

腰痛・肩こり・冷え症等、一般の治療をご希望の方はこちら