靴のすり減り方が左右で違う

靴のすり減り方が左右で違う

このような状態になるのは左右で重心のかかり方が違いますね。骨盤の左右いずれかが上がり歪みが生じて大きくすり減った方に体重がよりかかっています。体重が大きくかかった方は、足ももちろん疲れますので「足の左右いずれかがとても疲れる。」と原因・対策は同じです。

もう一度おさらいしてみましょう。

骨盤が歪んで背骨が左右に、上下に歪んできて足にかかる重心が正常とは異なる状態になっていると靴のすり減り方もおかしくなってきます。この場合、インソールにいくらお金をかけても骨盤や股関節が歪んでいたら根本的に解決しません。

その他のメニュー

当院の特徴

施術の流れ

症状別対策「動画」

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0566-72-5703

受付時間:

・10:00~21:00(火曜~金曜)        

・9:00~21:00(土曜)

・9:00~18:00(日曜)

休業日:毎週月曜日, 第一、第三火曜日

2月の休業日は 20日(月)、21日(火)、27日、 (月)

3月の休業日は 6日(月)、7日(火)、13日(月)、20日(月)、21日(火)、27日、

(月)です。

ご注意!!

当院の施術は「ハード」です。
一人一人にあった痛みの原因を的確に押さえることで、
「とてもハード・すごく効く」治療を行います。一回の治療でもその効果を実感して頂けるはずです。
マッサージではなく、本気で治したい方のご来院をお待ちしております。

腰痛・肩こり・冷え症等、一般の治療をご希望の方はこちら