将来、膝で苦しまない為に

宴会などの席で掘りごたつ風になっている席を多く見かけるようになりました。

これはどういうことでしょうか?

実は近年、正座が出来なくなった65歳以上の方が多くなってきたんだと思います。そして正座が出来なくなった最大の原因は

「ひざが痛い」ためなのです。

どうして高齢になるとひざが痛くなるのか?ですが、その前にひざの仕組みについてお話させていただきます。ランナーの方は特にしっかり読んで下さい。理由は後で説明いたします。

膝のしくみ

まず、ひざの仕組みですが左図のようになっています。そして重力が ↓ の方向に働くのでだんだん 年月がかかると関節軟骨がすり減ってきます

ランナーの方は走っている時は歩く場合よりも衝撃が約3倍強いのでこの関節軟骨がすり減りやすいです。 そして高齢になって、だいたい65歳~70歳くらいになるとこの関節軟骨がすり減るどころかいよいよなくなってきて大腿骨と脛骨が直接当たる部分が出来てくると激痛が走ります。

これを防ぐためには普段からこの関節軟骨を補う必要があります。高齢者向けのサプリメントにひざの軟骨生成の物が多いのはこの為です。

ランナーの方はこの関節軟骨の消耗が激しいためにより一層の注意が必要です。主なサプリメントとしてはコンドロイチン硫酸やグルコサミンが含まれたものがいいです。さらにひざ関周辺の筋肉を柔らかくしてコンドロイチン硫酸などがひざに入りやすくするためにカルシュウムを十分摂取するべきでしょう。

その他のメニュー

当院の特徴

施術の流れ

症状別対策「動画」

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

0566-72-5703

受付時間:

・10:00~21:00(火曜~金曜)        

・9:00~21:00(土曜)

・9:00~18:00(日曜)

休業日:原則として、毎週月曜日,

 第一、第三火曜日です。

7月の休業日は 3日(月)、4日(火)、10日、 (月)、17日(月)、18日(火)、24日(月)

31日(月)

8月の休業日は 7日(月)、14日(月)、15日(火)、16日(水)、21日(月)、28日、月)です。

(8月はお盆休みがあるので変則的になります。)

 

ご注意!!

当院の施術は「ハード」です。
一人一人にあった痛みの原因を的確に押さえることで、
「とてもハード・すごく効く」治療を行います。一回の治療でもその効果を実感して頂けるはずです。
マッサージではなく、本気で治したい方のご来院をお待ちしております。

腰痛・肩こり・冷え症等、一般の治療をご希望の方はこちら